新型コロナウイルス対策支援特設ページ


雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金、給付金の説明会

ハローワーク福井にて、雇用調整助成金、緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金、給付金の説明会が開催されます。

開催日:7月13日(月)~17日(金)
時 間:午前の部 午前10時~、午後1時30分~
場 所:ハローワーク福井3階大会議室

お申し込み、詳細はこちら⇒雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金 説明

福井県:小規模事業者等再起応援金

福井県より、新型コロナウイルス感染拡大により、経営に影響を受けた小規模事業者等の皆様に対して、売上回復までの重い負担となる固定費の支払いを支援するため、「小規模事業者等再起応援金」が支給されます。

《支給額》1事業者あたり、10万円
※事業者単位の申請になるため、事業所が個々に申請することはできません。

《対象事業者》主たる事業活動を県内で行う中小企業および個人事業主が対象となります。

《対象要件》

1.令和2年1月24日から令和2年6月30日までに実施した休業等(教育訓練、出向も含む)において雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金の給付を受けていないこと、もしくは受ける予定がないこと。
2.令和2年2月から6月までのいずれか1月間の売上が、前年の同じ月と比べ20%以上減少していること。
上記以外の要件については、「申請受付要項」または「よくあるご質問」をご確認ください。

《受付期間》令和2年6月8日(月)から同年7月10日(金)まで

《受付方法》申請書類を次の宛先に「簡易書留など郵便物の追跡ができる方法」で郵送してください。持参による申請は受け付けておりません。なお、申請書類の到達の有無に関するお問合わせにつきましては、お答え致しかねますので、予めご了承ください。

(宛先)〒910-8691 福井中央郵便局留め
福井県庁 小規模事業者等再起応援金申請事務局 宛て
7月10日(金)の消印有効です。
切手を貼付の上、裏面には差出人の住所および氏名を必ず記載してください。
        ※送料は申請者側でご負担願います。

《必要な書類のダウンロード》⇒福井県ホームページからもしくは、こちらの市町別窓口一覧から

《お問合せ》専用ダイヤル:0776-20-0766(福井県)

受付時間 9:00~17:00(土、日、祝日を除く)

福井県新型コロナ対策フル活用!オンライン総合相談窓口

県とふくい産業支援センターでは、新型コロナ関係の施策全般を対象とした、オンライン相談窓口を開設しています。

【特徴】
・中小企業診断士3名が常駐し、時間がかかる申請手続きなどの相談も対応
・社会保険労務士の資格を持った相談員も適時に配置し、国の雇用調整助成金や県の雇用維持緊急助成金等の相談にも対応
・土日、祝日も対応
【相談方法】
○チャット相談(フェイスブックのメッセンジャーを活用)
・下記チラシのQRコードを読込。またはフェイスブックで「新型コロナ対策フル活用!オンライン総合相談窓口」を検索
・「メッセージを送信」から相談内容をお送りください。専門家が返信します。
○ビデオ通話相談(ZOOMを活用)
・申請に必要な書類の確認やパソコン画面を共有してのアドバイスが可能です。
・チャットまたは以下の電話番号からお申込みください。
○電話相談 0776-67-7421までお電話ください。

01チラシ(オンライン相談窓口)
02オンライン相談イメージ

 

「子どもに笑顔を届けるテイクアウトチケット」の配布およびチケット取扱い店募集について

〈テイクアウトチケットの配布〉

大野市では、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響に伴い、お子様がいらっしゃるご家庭への経済支援を目的に、テイクアウトチケットを配布します。

1.配布対象者
平成14年4月2日から令和2年4月30日までに出生し、本市に住所を有するお子様

2.配布物
「子どもに笑顔を届けるテイクアウトチケット」500円券×対象者1人につき10枚

3.チケットの使用に関する注意事項
・1枚当たり500円換算(※お釣りは出ません)
・有効期間:令和2年5月2日から6月30日まで
・対象店舗:WEBサイト「TAKE OUT おおの」で検索
※営業時間等が掲載と異なる場合がございますので、事前にお電話等でご確認ください。
・使用対象商品:原則として「テイクアウト」や「デリバリー」を対象とし、店内飲食は対象外とします。
また、本事業の趣旨をご理解いただき、お子様のためにチケットをご利用いただくようお願い申し上げます。

4.ポータルサイト「TAKE OUT おおの」はこちら



〈テイクアウトチケット取扱い店募集〉

当所では、大野市が発行する上記テイクアウトチケットの取扱い店を随時募集しています。
以下、取扱い事務連絡に記載の注意事項をご確認いただき、「(様式1)取扱店申込書」に必要事項をご記入の上、当所までご送付ください。申込書のご提出が確認できましたら、

送付先:大野商工会議所(FAX:0779-65-6110 もしくは E-mail:soumu@ohnocci.or.jp)

・ チケット取扱い事務連絡

(様式1)取扱店申込書

(様式2)チケット換金請求書

 

持続化給付金

4月7日に閣議決定された「緊急経済対策」において、「持続化給付金」が盛り込まれました。特に厳しい状況にある事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金を支給するものです。

〇「持続化給付金」の特設ページ(ポータルサイト)はこちら

「申請要領(速報版)」等が、中小企業庁・経済産業省「持続化給付金」ホームページに掲載されました(2020/4/27)
チラシ⇒持続化給付金に関するお知らせ(速報版)を更新しました (4月27日更新)(PDF形式:429KB)

申請要領<速報版>↓
持続化給付金に関する申請要領 個人事業者等向け(速報版)を公表しました(PDF形式:1,958KB)
持続化給付金に関する申請要領 中小法人等事業者向け(速報版)を公表しました(PDF形式:1,807KB)
動画での説明

【お問合せ】 中小企業 金融・給付金相談窓口
0570ー783183(平日・休日9:00~17:00)


 

大野市中小企業等事業継続支援給付金

大野市より、国の持続化給付金の支給対象とならない事業者のうち、新型コロナウイルス感染症拡大等により、大きな影響を受けている事業者を対象に支援給付金が支給されます。

【対象者】国の持続化給付金の支給対象ではなく、市内に本社があり、市税等の滞納がない事業者で、次の要件のいずれかに該当するもの
(1)令和2年1月から12月までの連続する3か月の平均事業収入額が、前年の同じ3か月の平均事業収入額に比して20%以上50%未満の減少となった事業者
(2)令和元年度以後に開業した者等(1)で示す平均事業収入額の比較が困難な事業者で、金融機関から融資を受け、令和2年1月から12月の間の連続する3か月の平均事業収入額が、融資資金計画等における同じ3か月の平均事業収入見込額に比して20%以上の減少となったもの
※その他の要件については、原則として、持続化給付金対象事業者要件に準ずる。
但し、農業は、認定農業者に限るものとする。

【給付額】
中小法人等(医療法人、農業法人、NPO 法人など会社以外の法人含む)   20万円
個人事業者等(フリーランス含む)                     10万円
※1事業者1回限り
【申請方法】申請方法はこちら
【申請期間】令和2年5月22日(金)~令和3年1月15日(金)
【お問合せ】大野市商工観光振興課(市役所本庁1階 7番窓口カウンター)
住所 〒912-8666 大野市天神町1-1
電話 0779-64-4816(直通)

福井県:新型コロナウイルス対策・新規取引先開拓支援補助金

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、部材などの新たな調達先の確保にかかる経費を補助します。

詳細はこちらから

新型コロナウイルス感染防止・事業継続についての広報ツール

各種ポスターなどをご利用ください。ダウンロードは下記から。

感染防止啓発ポスター

感染防止・事業継続 チェック30

対応フロー

感染防止は一人一人の意識と行動から

 

マル経融資(小規模事業者経営改善資金)新型コロナウイルス感染症関連

こちらからご確認ください⇒日本政策金融公庫ホームページ

 

新型コロナウイルス感染症対応フロー

対応フローはこちら

新型コロナウイルス感染防止・事業継続 チェック30

 

福井県:新型コロナウイルス対策・専門家派遣支援

新型コロナウイルスにより影響を受けている県内小規模事業者※に対する専門家派遣が行われます。(※売上減少率等の要件はありません。)
1事業者あたり派遣回数3回まで無料
【想定される事例と専門家】 記載した事例に限らず、幅広にご活用ください。
売上減少に伴う資金繰り計画策定支援    ・・・中小企業診断士、税理士
サプライチェーン毀損等対応のための補助金申請支援 ・・・中小企業診断士
テレワーク導入可能業務の検討支援     ・・・ITコーディネーター
雇用調整助成金の手続き支援        ・・・社会保険労務士
時差通勤のための労務規程の見直し支援   ・・・社会保険労務士
職場の衛生対策支援            ・・・労働衛生コンサルタント
〇活用方法  当所へ専門家派遣をご依頼ください。電話:0779-66-1230

 

経済産業省の支援策⇒こちらから

雇用調整助成金

申請書類を簡素化します
特例を拡充します 特例措置詳細
特例追加
ページトップ