調査・統計


総務省・経済産業省「2019年工業統計調査」「経済センサス‐基礎調査」「経済構造実態調査」へのご協力のお願いについて

総務省・経済産業省では、統計法に基づく報告義務のある調査(基幹統計調査)として、我が国の工業の実態を明らかにし、産業政策、中小企業政策など、国や都道府県などの地方公共団体の行政施策のための基礎資料とするため、「工業統計調査」を行っております。本調査結果は、我が国の経済統計体系の根幹を成し、経済白書、中小企業白書などの経済分析及び各種の経済指標へデータが提供されております。また、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備するため、統計法に基づく報告義務のある調査(基幹統計調査)として、「経済センサス‐基礎調査」が実施されます。

 

さらに、既存の統計調査(商業統計調査、特定サービス産業実態調査及びサービス産業動向調査)を統合・再編した「経済構造実態調査」が新たに創設され、統計法に基づいた報告義務のある調査(基幹統計調査)として、本年初めて実施されます。本調査結果は、国民経済計算(特にGDP統計)の精度向上への寄与のほか、より正確な景気判断や効率的な行政施策の立案・実施のための基礎資料や企業経営の参考資料等として、広く利活用されることが期待されております。

この度、総務省・経済産業省より当所宛に、2019年工業統計調査ならびに経済センサス‐基礎調査、経済構造実態調査の実施における広報協力依頼がございました。ご協力をお願いいたします。

詳細は下記よりご確認ください。

2019年工業統計調査について(経済産業省HP)

https://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kougyo/2019kougyo/2019kougyo.html

経済センサス‐基礎調査について(総務省統計局HP)

http://www.stat.go.jp/data/e-census/2019/campaign/index.html

経済構造実態調査について(総務省統計局HP)

https://www.stat.go.jp/data/kkj

 

 

 

商工会議所LOBO(早期景気観測)調査

LOBOとは…
「CCI( CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY)-QUICK SURVEY OF LOCAL BUSINESS OUTLOOK 」(商工会議所早期景気観測)からとった略称。

目  的
LOBO調査は、商工会議所のネットワークを活用して、各地域の「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査し、その集計結果をリアルタイムで調査を実施した商工会議所へ提供することにより、景気対策などに関する意見活動に資することを目的としています。

調査方法
商工会議所職員による聞き取り調査です。

調査項目
当月の業況・売上・採算・資金繰り・仕入単価・従業員の状況および、自社が直面している経営上の問題などについて調査します。

集計結果(日本商工会議所LOBO調査)
ページトップ