補助金・給付金情報


各種補助金・助成金のご案内です。
詳しくお知りになりたい場合は、それぞれのお問合せ先までご連絡ください。


【大野市】中小グループ消費拡大事業補助金

大野市内の中小企業グループが実施する、新型コロナウイルス感染症対策の徹底がなされたイベントに対して補助されます。

①補助の条件(下記のすべてに該当するもの)
・新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底していること。
・大野市内の中小企業者3者以上で構成するグループ等であること。
・大野市民、観光客の消費拡大を図る事業であること。
・新しい取り組みであること。
②補助金の額・補助率…上限100万円 (グループを構成する1事業者あたり10万円)・補助率10/10(クーポン券による割引や景品代に係る経費については3/4)

【お問合せ先】大野市 商工観光振興課 TEL 66-1111(代表)

 

【福井県】中小企業等における感染拡大防止対策助成金


お店やオフィス等での感染拡大防止対策に要する経費を助成します。

中小企業等における感染拡大防止対策助成金

《支援の対象者》次の条件のすべてに当てはまる企業、個人事業主、団体等
・業界団体等が作成した感染拡大予防ガイドラインに基づく感染拡大防止対策を実施している
・県内に所在する事業所等を拠点に事業活動を行っている
・福井県の「感染防止徹底宣言」ステッカーを掲示している 等

《支援の内容》
助成額:上限10万円/事業所(下限額5万円)
助成率:4/5
※カラオケを伴う飲食店等において歌唱する場所を限定し、その飛沫防止の仕切り等を設置した場合、5万円/事業所(助成率4/5)を上限に加算

《対象となる経費》
令和2年7月30日(福井県感染拡大注意報の発令日)以降に実施した、以下の対策にかかる費用が対象です。

・飛沫感染対策費用
・歓喜対策費用
・消毒・衛生管理費用
・非接触対応費用

詳細はこちらから(福井県ホームページ)

申請書等は下記からご利用ください。

①要綱
●助成金要項
●助成金要項(カラオケ)

②申請書
●申請書類(企業)●申請書類(個人)
●申請書類(カラオケ・企業)●申請書類(カラオケ・個人)

③制度内容
制度概要チラシ

【お問合せ先】福井県産業政策課経済戦略グループ
TEL 0776-22-3615(平日9時~17時)土日祝日を除く

 

【福井県】ものづくり、小規模持続化、IT補助金[特別枠]の上乗せ支援

企業の生産性を向上させる設備投資・IT導入・新製品開発等の取り組みを支援します。

〈補助対象〉国の中小企業生産性革命事業(ものづくり、小規模持続化、IT補助金)の特別枠に採択された事業者
〈補助率〉1/6または1/8以内
※市町において、同様の上乗せ支援を行っている場合の補助額は以下の計算となります。
(県補助額)=((補助対象事業額)ー(国補助額)ー(国および県以外の団体からの補助額))÷2
〈募集期間〉 令和3年3月15日まで
〈提出書類〉 補助金交付申請書、中小企業生産性革命推進事業(特別枠)の交付決定通知書の写し

詳細はこちらからご確認ください。

〈お問合せ〉福井県産業技術課 0776-20-0374

 

家賃支援給付金

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給されます。

家賃支援給付金チラシ

申請要領や申請方法は家賃支援給付金ホームページをご確認ください。

→家賃支援給付金ホームページはこちら

※本ページは、Internet Explorerには対応しておらず、Google ChromeやMicrosoftR EdgeRのブラウザを推奨しています。

<家賃支援給付金コールセンター>
0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

<サポート会場について>
7月15日以降、インターネット上での申請が困難な方のためのサポート会場を順次開設します。完全予約制としておりますので、電話または家賃支援給付金ホームページ上でのご予約のうえ、お越しください。

<申請サポート会場予約用ダイヤル※完全予約制>

0120-150-413(平日・土日祝日9:00~18:00)

 

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金

小規模事業者等が、 地域の商工会議所または商工会 の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円
また、公募開始後、通年で受付を行い、 約 4か月ごとに受付を締め切って、受付回ごとに審査・採択を行います。
なお、応募およびその後の申請手続きにおいては、従来の郵送方式のほか、政府が開発した統一的な補助金申請システム(名称:Jグランツ)による電子申請の利用が可能です。

第1回: 2020 年3月 31 日(火)
第 2 回: 2020 年6月 5 日(金)
第3回: 2020 年 10 月2日(金)
第4回: 2021 年2月5日(金)
第5回: 2021 年6月初旬頃
第6回: 2021 年 10 月初旬頃
第7回: 2022 年2月初旬頃
第8回: 2022 年6月初旬頃
第9回:2022 年 10 月初旬頃
第 10 回: 2023 年2月初旬頃【最終】

詳細はこちらから⇒令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(一般型)公募要領

 

市内商店街の空き店舗を活用して出店する場合

 

受動喫煙防止対策助成金

健康増進法が改正され、2020年4月から原則屋内禁煙が義務化されます。
職場での受動喫煙防止対策を行う際には、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」を是非ご利用ください。

【対象となる措置】
①喫煙専用室の設置・改修
②加熱式たばこ専用喫煙室・シガーバーなどの設置・改修
③屋外喫煙所(閉鎖系)の設置・改修
④歓喜措置などの設置・改修

【助成内容】
上記①~④の措置に係る工費、設備費、備品費、機械装置費など経費の2分の1(上限100万円)
※飲食店の助成率は3分の2

詳細はこちらからご確認ください⇒受動喫煙防止対策助成金パンフレット

【お問合せ】
各都道府県労働局
雇用環境・均等部企画課または雇用環境・均等室

 
ページトップ