税務・経理について


売上や仕入などの集計の仕方、経費の領収書のまとめ方など、何かお困りの事はございませんか?
当所では、担当職員が年間を通して窓口または貴事業所へ訪問して、無料でご相談をお受けいたしております。
どんな事でもお気軽にお問い合わせください。(秘密厳守)

記帳指導

記帳を正しく理解し、帳簿の数字に基づく経営を推進していただけるよう、記帳から決算まで一貫した継続指導を行っています。
また、決算・申告期には税理士資格を持つ専門相談員による、特別な相談・指導を行っています。

記帳の重要性

記帳は経営の道しるべです。毎日正しく記帳しましょう。
特に現金出納帳だけは必ずその日に記帳して現金残高を照合し、月末にはその月のまとめとして仕入・売上・経費等を集計して月別の営業内容を明らかにしましょう。
記帳することにより、青色申告ができます。これが、融資を受ける近道となり、経営改善への近道となるのです。

青色申告

青色申告とは、毎月の取引をきちんと帳簿につけ、その帳簿に基づいて正確に所得や税額を申告した人が、税金の面でいろいろな特典を受けられる制度です。
青色申告で、経営の合理化と節税に心掛けましょう。

 税制改正情報 ※令和2年分以降に適用

①青色申告特別控除額が変わります。(現行 65万円→改正後 55万円)
②基礎控除額が変わります。 (現行 38万円→ 改正後 48万円 )
③現行の65万円の青色申告特別控除の適用要件に加えて、e-Taxによる申告(電子申告)または電子帳簿保存を行うと、引き続き65万円の青色申告特別控除が受けられます。

※以上の改正は、令和2年分以後の所得税について適用されます。



詳細はこちらから⇒国税庁チラシ
ページトップ