ビジネスサポート

税務・経理

更新日:2021年8月31日(火)

記帳の重要性

記帳は経営の道しるべです。毎日正しく記帳しましょう。
特に現金出納帳だけは必ずその日に記帳して現金残高を照合し、月末にはその月のまとめとして仕入・売上・経費等を集計して月別の営業内容を明らかにしましょう。記帳することにより、青色申告ができます。これが、融資を受ける近道となり、経営改善への近道となるのです。