主要イベント

Event

中止

おおの城まつり

夏の一大イベント「おおの城まつり」は、毎年8月のお盆期間に市内の各会場で踊りやイベントが開催されます。13日の花火大会、最終の15・16日両日は、旧盆とあいまってクライマックスを迎えます。踊り会場となる六間通りは祭り気分も最高潮。真夏の大野は、盆踊り一色にそまります。

更新日:2021年8月24日(火)

お知らせ

第54回おおの城まつりは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月13日~8月16日に開催を予定しておりました、おおの城まつりを中止します。
全国的に感染拡大の傾向にあること、県外から不特定多数の来客が見込まれることなどを踏まえ、おおの城まつり実行委員会で検討し、中止を決定しました。

来年こそは、みなさまにお会いできる夏を心待ちにしています!

おおの城まつりのはじまり

おおの城まつりは、昭和43年亀山に越前大野城が再建されたことをきっかけにはじまりました。最初のおどり会場は、有終西小学校の校庭で行われ、以来大野の夏の一大イベントとして開催されています。

越前おおのおどりのお話し

おおの城まつりが「越前おおのおどり」として行うようになったのは、第5回からです。今は、8月15日・16日の2日間ですが、最初の頃は8月1日から16日までの期間中、いろんな通り(3番、5番、七間、横町、春日など)でおどりを行い、多くの市民の皆さんが参加し、大変にぎやかでした。現在城まつりで踊っている越前おおのおどりは4曲です。

心をひとつにおどり結び事業

コロナ禍においても、みなさんに家にいながら市内各地域のおどりを楽しんでいただけるよう、おなじみ「大野音頭」を始めとした22のおどりの動画を作成しました。

おどり動画